リペア職人

b0166854_22562231.jpg


リペア職人 砂糖淳之介・・







先日の白里海岸。



10年に1度の大波「アイリーン」を見事なまでに乗りこなした

通販で2万円で買ったMEGANEのサーフボードが

がっつりと割れた・・



サーフィンというスポーツなのに

波に乗らずして、駐車場で落として割れた。



悲しすぎる事実。



ほんとに、本当に、

風でカコンとひっくり返っただけなのに

割れた。




まぁでもMEGANEはマウンテンバイカーなので

多少の割れなんて全く気にしない。

例えヘッド周りにクラックを発見しても

見なかったことにするし、コメンサルのエンドなんて

もう2年以上割れっぱなしだ。何も問題なく走る(気がしている)




と思って気軽に淳之介に割れた部位を見せると

すぐさま水を抜いて乾燥させ、FRP&ガラスクロスで補強が必要だという。。

大体の物事を「男らしいからいんじゃね?」で片付ける淳之介が

言うんだからよっぽど割れたままで使うのはいけないんだろう。。



と言う事でリペアしてもらう事に。



次からは自分でやるから。と伝え、今回は全部やってもらう。

ビフォア&アフターで撮れていないのが残念だが、

超器用!さすが美大卒!!

やっぱ国分寺の方にある大学は違うね。俺ら山奥の猿とは出来が違う猿だね。



b0166854_23142441.jpg



b0166854_2315965.jpg



直したところが透明で、何かむしろかっこよくさえ思える。


ありがとう淳之介!
[PR]
by hi-nico | 2010-11-08 23:18 | MEGANEの骨折日記
<< ちょっくら 鷹の目のSAMURAI ”西岡... >>